28臨床研究会とは、8人の歯科医師が日々研鑽している研究グループです。
インプラントの流れ
Q:インプラント治療の流れはどうなってるのですか?
A:主に6つの工程からなっています。


1 審査と治療計画を立てます。
  お口の中、全身状態を確認し、インプラント治療が可能か、審査します。


2 お見積り
  治療計画及びお見積りの説明をいたします。インプラント治療は、自由
  診療のため治療費はそれぞれの歯科医院によって異なります
  でよく主治医にご相談下さい。


3 一回目の手術 (インプラントを埋める手術です)
  一般的なケースでは(インプラント3本埋入 のケース)通常、局所麻酔
  を使って、1〜 2時間で手術は終了します。



4 治癒期間
  手術後、インプラントとあごの骨がしっかり結合する期間が必要となりま
  す。一般的には、下あごで3ヶ月、上あごで6ヶ月程度必要となります。



5 二回目の手術
  治癒期間終了後、インプラントの上に人工の土台を連結するための処置
  を行います。炭酸ガスレーザーを使って行えば、痛みは殆どなく、腫れも
  ありません。



6 人工の歯の製作・装着
  インプラントに装着した土台の上に、機能的・審美的に満足できる人工の
  歯を製作し、装着します。
   

メンテナンスと定期健診
インプラントで治療した部分に限らず、お口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシング方法などについて適切な指導を受け、3〜6ヶ月に1回程度の定期健診を受け、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。
メンテナンス画像


| ページ上部へ |
歯のことでお困りの方は、28臨床研究会へご相談を!!
Copyright 2006 28臨床研究会.