28臨床研究会とは、8人の歯科医師が日々研鑽している研究グループです。
インプラントをご存知ですか?
 皆様は、最近新聞やテレビでよく目にするインプラントと言うものを詳しくご存知ですか?機能性(十分に噛むことができる)・審美性(美しさ)の両面を兼ね備えた、永久歯に続く第3の歯、それがインプラントです。

インプラントは、人工歯根治療法とも言われ、残念ながら永久歯を失った場合に、あごの骨に人工の根(チタン製)を打ち込み、その上に人工的な歯を作る事で機能性と審美性を回復する治療法です。
(図を見ていただければ、その仕組みがご覧になれます)

インプラントは、1960年代からスウェーデンイエテボリ大学で開始され、世界中に広がり、普及しています。

今迄歯を失ってあきらめていたことが、インプラントによって可能になります。
食事を美味しく食べることができ、趣味にも積極的に取り組め、気持ちよく笑う事もでき、あなたの生活が快適で、豊かなもにになります。

歯を失ってお悩みの方には、インプラントを正しく理解して頂き、快適な生活を取り戻されるために、インプラント治療をお受け下さい。

歯のことでお困りの方は、28臨床研究会へご相談を!!
Copyright 2006 28臨床研究会.